女性スタッフだと恥ずかしい?男性の本音聞いてみました!|男のための脱毛器マメ知識

レイボーテの効果・
口コミ情報まとめ

このページは、男のための脱毛器マメ知識「女性スタッフだと恥ずかしい?男性の本音聞いてみました!」に関する記事です。男向けの脱毛器に関する記事って、なかなか少ないですよね。ですから、このサイトではそういった悩みを抱えている方のために、「男のための脱毛器に関する情報」をお届けしています。

女性スタッフだと恥ずかしい?男性の本音聞いてみました!

脱毛サロンに行ったとき、スタッフが女性だと恥ずかしいですよね。脇やヒゲは気にならないかもしれませんが、VIOなどデリケートゾーンはとくに気まずいです。今回は、男性の本音をご紹介します。

メンズ脱毛でもスタッフは女性ばかり

脇やヒゲ、VIOなどデリケートゾーンの脱毛をしてもらおうと、メンズサロンに行ったのに、スタッフは女性ばかりだったという話を聞いたことはありませんか?メンズサロンでも、実際に施術してくれるのは女性が多く、当然、施術する箇所を見せなくてはいけません。

なかには、男性スタッフがいる店舗もありますが、まだまだ女性が施術しているサロンのほうが多いです。

やっぱり女性スタッフだと恥ずかしい

女性のほうが美容に詳しく、スキンケアのアドバイスをしてくれるというメリットがありますが、やっぱりデリケートゾーンを施術してもらうのは恥ずかしいですよね。実際、施術してもらったことのある男性の声を集めてみると、以下のような体験談がありました。

「VIO脱毛を頼んだら、女性スタッフに施術されることになった」

「ヒゲ脱毛だと、顔をじろじろ見られるので、だんだん恥ずかしくなってきた」

「女性スタッフに体を触られたり、見られたりするのが恥ずかしい」

デリケートゾーンだけではなく、ヒゲ脱毛のときも女性に顔をじっと見られるので、恥ずかしいと感じる男性は多いようです。確かに、きれいな女性だとなおさら緊張してしまいますよね。

どうしても恥ずかしいなら自宅で脱毛

女性に施術してもらうのが恥ずかしい方は、事前に男性スタッフが施術してくれるサロンかどうかを確認しておいたほうがいいです。ただ、男性スタッフが担当してくれるサロンは数が少ないので、通える場所にサロンがないという方もいるでしょう。その場合は、自宅で脱毛できる家庭用脱毛器がおすすめです。家庭用脱毛器の中には、サロンで使用している脱毛器と同じくらい優れた機能が搭載されているものがあります。

家庭用脱毛器があれば、わざわざ予約を取ってサロンに行かなくても、好きなときに気軽に脱毛することができます。忙しい方は、予約を取るのが面倒になったり、予定が変わって予約をキャンセルしなくてはいけなくなることもあります。しかし、家庭用脱毛器なら空いている時間にできるので忙しい方にもぴったりです。

まとめ

メンズサロンでも、施術スタッフは女性が多いというのが現状です。やっぱり異性に施術してもらうのは、デリケートゾーンでも顔でも恥ずかしいと感じている男性が多いです。不安な方は、サロンではなく家庭用脱毛器を検討してみましょう。忙しくてサロンに通う時間がない方にもおすすめです。

その他の男のための脱毛器マメ知識